ウェストミンスター寺院の動物寓意譚

動物寓意譚とは中世ヨーロッパで作られた写本の一種で、様々な動物(空想上のものを含む)の図像と教訓的な話をセットにしたものです。

これは1275-1290頃にイングランドのヨークで製作されたと推測されている写本で、文章はフランス語で書かれています。ウェストミンスター寺院が所蔵しているので「Westminster Abbey Bestiary」と呼ばれています。文字はブラックレターと呼ばれる書体です。もちろん手書きです。

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 300円

※30,000円以上のご注文で送料が無料になります。

※この商品は海外への発送は行なえません。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価