人類史上初の風景写真

フランスの発明家ニセフォール・ニエプスが1826-27年頃に、ブルゴーニュ地方のサンル・ルー・ド・ヴァレンヌで撮影した風景写真です。

これは最も初期の写真の一つで、現在のような受像素子では当然無く、その前のフィルムでもなく、更にその前のガラス板でさえなく、金属板に瀝青を塗りたくってそこにレンズで光を何時間も当て、瀝青を硬化させて像を2次元上に記録するという手法でした。

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 300円

※30,000円以上のご注文で送料が無料になります。

※この商品は海外への発送は行なえません。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価