土星の衛星タイタンにあるザナドゥ別館

2016年7月25日、土星探査機カッシーニは土星の衛星タイタンの上空を通過しながら合成開口レーダーによる地表面の地形データ収集を行いました。

調査対象となったのは、「ザナドゥ・アネックス」と呼ばれるエリアです。研究者たちはタイタンの地表面を様々な理想郷の名前を付けて呼んでいますが(ザナドゥ、シャングリラ、仙郷、浄土など)、この「ザナドゥ・アネックス」は「ザナドゥ」の南側にあって「ザナドゥ」に似た一帯です。

なお「ザナドゥ」とはフビライが建設した元の首都「上都」の英語読みで、現在の中華人民共和国内モンゴル自治区にあり、ユネスコ世界遺産に登録されています。しかしながらタイタンの上都とそのアネックスが世界遺産に登録される見込みは薄いようです。

¥ 2,600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 300円

※30,000円以上のご注文で送料が無料になります。

※この商品は海外への発送は行なえません。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価