2018/09/03 09:03

やっと、ラストショットの微妙な濃淡をキャンバストートバッグにプリント出来る業者さんを見つけ出すことが出来ました。

もともとこのバッグは私が立教大学社会学部で担当した写真論講義に出ていた物理学科の女子学生Sさんのレポートがきっかけになったのですが、そのSさん(現在は企業研究者)もこのバッグ開発には参加してくれておりまして、近々このバッグをSさんが持っての写真撮影を予定しています。

その写真はもちろん、クラウドファンディングのサイトで使います。

(クラウドファンディングは若い女性が出ているかどうかで売れ行きが10倍違う、というアドバイスがありました)

つきましてはお願いが。


ファザーズバッグは売るのがものすごく難しい(自分で使っている人でないと良さがわからないので、お客さんに説明出来ない、だから売れない)商品なので卸売はほとんどしていないのですが、はやぶさラストショットトートバッグはわかりやすいアイテムなので、どんどん卸売していこうと思っています。

手始めに稚内市青少年科学館から那覇市牧志駅前ほしぞら公民館まで日本全国全てのプラネタリウム施設にローラー営業をしようと托卵で・・・なんだこの第一変換は・・・・企んでいます。


めっちゃストレートですが、プラネタリウムの中の人にツテがありましたらお願い紹介してくださいお願いお願いお願い。


プラネタリウム以外でも、うちで売りたいとか、あそこなら取り扱ってくれるとかあれば、是非ご紹介ください。


科学女子Sさん渾身の解説ブックレット付きで予価3500円(税込)。


9月中旬にはサイト公開出来ると思います。お楽しみに!!!!!