2018/08/10 11:26

はやぶさラストショット・トートバッグ進捗です。
株式会社アクアンを経営する高校の後輩、齊木 進 (Susumu Saiki)くんが紹介してくれた印刷工場に提案していただいた試験印刷が届きましたが、これがかなり良い! 泣ける。

これなら製品化出来る!!
というわけで、少なくともデッドロックに行き当たって行き倒れの熊の死体と化す未来は回避されました。
まだまだビジネスとして赤字が出ないものにするには(←志低いな)色々とクリアする必要がありますけども、いやもうとにかくこれで無様な死体を晒さないで済むというだけでも踊りを踊ってしまいます。
今回のプロジェクトの中で改めて、しみじみ思ったことは、
「困ったら素直に困ったと認めて、助けを求めること」
「とにかく思いつく限りの手を(コスト見ながら)考えて、出来ることはさっさとやること」
ですね。
斉木くんにはほんと感謝です。地獄に斉木とはこのこと(地獄のミサワに字面似てるけど中身はかなり違う)。