2015/06/13 23:02

今日は六本木で教え子と森美術館の「シンプルなかたち展」を見て参りました。半年に1度くらいは彼女とどっかの美術館行ってますね。

「シンプルなかたち展」はその名の通り、単純な原理をベースにした形状に注目して企画された展覧会です。古代人の遺した遺物からバリバリの現代アートまで・・・というより、その2種類を交互に並べたような展示でした。あとは東洋美術ですね。李朝の陶器や仙崖の墨跡、円空仏。

ブラッサイやマン・レイ、杉本博司、ジェルメーヌ・クルル、ティルマンスなど20世紀の写真家たちの作品も多く、「先生の講義思い出しますね~(笑)」と二人で(・∀・)ニヤニヤしたり。ブラッサイは写真ではなく彫刻作品がいっぱい出てました。なんか写真と芸風違ってエロいぞブラッサイ。

下の階ではスターウォーズ展とナルト展が開催されていて、そちらは恐ろしいほど人が並んでましたが、「シンプルなかたち展」は土曜の午後とも思えぬ空き具合。なかなか良い展覧会なんですけどね。わかりやすいスター作家の展覧会ではないし、しょうがないか。それにしてもスターウォーズとナルトの混み具合はねえ。ハイカルチャーとポップカルチャーの市場規模の違いをまざまざと見せつけられた。

こちらの写真は帰りに立ち寄ったアート系の書店&ギャラリー「Books and Modern by Hiroko Wakai」のオリジナルスタンプより「K」です。King of Kettle。