2015/06/05 16:48

LAの専門学校で勉強中の教え子に頼まれているリュック。
その構造検討用の習作をトートバッグに仕上げてみました

今回のキモはバッグの中心部、重心の位置に挿入したITデバイス用のパーティションです。30×20センチのITデバイス(タブレットや小型ノートPC)を入れられるようになっています。よくある設計ですとバッグのどちらかの端にITデバイス用のパーティションを付けますが、それだと重量が偏ってしまうので、床に置くと倒れやすいんですよ。そこでこのトートバッグでは中央部に仕切りを1枚入れてその中にタブレット収納を付けています。

昔のノートPCは分厚かったですが、今は厚さ1センチ程度なので、こんな設計も可能なわけです。

ゼミ室で彼女がいつも開いていたマックブックエアを思い出しながら。